■林業労働災害(死亡災害)速報
No.23-018

災害発生日時等平成23年8月5日 
災害発生場所愛媛県 
被災者年齢等31歳(男性) 
災害発生状況当日、被災者は電力会社からの受託事業である電柱の支線に巻きついているカズラのつる切り作業に同僚と2人で従事。14時25分頃、次の電柱まで同僚の運転する軽トラックの助手席に乗って溜池の堰堤の上にある幅員2mの農道を走行していた時、運転手が運転を誤り、路肩に脱輪した。このため、運転席側から横転しながら、約17m下に転落した。転落後、運転者が助手席に被災者がいないことに気付き、車から出ると運転席側荷台後部で車の下敷きになっているのを発見した。横転する際、助手席に乗っていた被災者は車外に投げ出され、横転してきた車両に被災者の頭部が押し付けられ、地面がぬかるんでいたため、呼吸できず窒息したと推測される。 
作業場所の林種別 
作業種別その他 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→