■林業労働災害(死亡災害)速報
No.23-022

災害発生日時等平成23年10月21日 
災害発生場所青森県 
被災者年齢等44歳(男性) 
災害発生状況被災者は同僚5人とともにスギ、アカマツの混合林内で伐採作業に従事。被災者は同僚Aから約70m離れて1人で伐倒作業を行っていたが、同僚Aは被災者のチェーンソーの音が聞こえないため、被災者が作業を行っていた付近を探したところ、口と鼻から血を出して倒れている被災者を発見した。現場の状況より、被災者はアカマツの立枯木を伐倒したところ、8.4m離れたアカマツに接触。その弾みで伐倒木が元口から6.5m付近で2つに折れて先端部分(長さ13.1m、折れた部分の直径30cm)が垂直に落下。先端部分は、元口が地面に落ちた後、被災者の方向に倒れてきて、被災者の頭部を直撃したものと推定される。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(皆伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→