■林業労働災害(死亡災害)速報
No.23-031

災害発生日時等平成23年4月1日 
災害発生場所北海道 
被災者年齢等55歳(男性) 
災害発生状況被災者は、民有林の皆伐作業を事業者と同僚3人で午前7時から開始した。午前10時20分頃、被災者はチェーンソーを用いて単独で立木の伐木作業を行っていたが、チェーンソーの音が聞こえないことから、同僚が被災者の作業場所を見に行ったところ、伐倒されたトウヒ(胸高直径43cm、樹高26m)の伐根から2.4m離れた場所で、伐倒木の下敷きになり、仰向けになって倒れていたところを発見した。なお、伐倒木の横に大きく曲がったニレの木があり、伐倒時にニレの木に当たった伐倒木が跳ね返って被災者の上に落ちたものと推測される。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→