■林業労働災害(死亡災害)速報
No.23-032

災害発生日時等平成23年9月10日 
災害発生場所北海道 
被災者年齢等72歳(男性) 
災害発生状況当日、被災者は民有林内において同僚と皆伐作業を、また事業者はグラップルによる集材作業を行っていた。午後3時40分頃、被災者の作業場所より約30m離れた場所でグラップルを運転していた事業者が木の裂けるような音を聞いたため確認に行ったところ、被災者による伐倒中のハンノキ木(胸高直径28cm、樹高16m)が縦に割け、その脇で同伐木に右足を挟まれた状態で倒れている被災者を発見した。伐倒中のハンノキが急に縦に割けたため、退避する間もなく被災者に激突したものと推測される。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→