■林業労働災害(死亡災害)速報
No.23-037

災害発生日時等平成23年12月15日 
災害発生場所鳥取県 
被災者年齢等59歳(男性) 
災害発生状況当日、被災者は同僚3人とともに作業道開設工事に伴う、支障木伐採作業に従事。午前9時46分頃、100m程離れて作業をしていた班長が被災者のチェーンソーの音がしないことに気づき被災者の所へ行ったところ、スギとスギに挟まれた被災者を発見した。なお、推測であるが、被災者は傾斜約40度の現場で伐倒したスギ材の玉切りを行っていたとき、何らかの原因で玉切り材が上方跳ね上がると同時に、上方の伐倒木との間に挟まれたものと推測される。 
作業場所の林種別 
作業種別造材 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→