■林業労働災害(死亡災害)速報
No.24-011

災害発生日時等平成24年4月2日 
災害発生場所山梨県 
被災者年齢等62歳(男性) 
災害発生状況被災者は、同僚3人とアカマツ等の伐木造材作業を行っていた。同僚は被災者と35mから50m離れてアカマツ等を伐採していたが、被災者のチェーンソーの音が聞こえないので、午前11時頃に同僚らが被災者の伐採していた方向を探していたところ、クリの木にもたれながら、長さ22.8m、直径30cmのアカマツの下敷きに倒れている被災者を発見した。 <以下推測> 被災者はアカマツを伐倒したが、クリの木にかかり木となったため、これを外すのに「かかられたクリの木」を伐採していたところにアカマツのかかり木が落下し、そのかかり木と伐倒した木の切り株の間に頭部を挟まれ、下敷きになったものと推測される。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(皆伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→