■林業労働災害(死亡災害)速報
No.24-012

災害発生日時等平成24年4月5日 
災害発生場所島根県 
被災者年齢等54歳(男性) 
災害発生状況被災者は、同僚と2人で地ごしらえ箇所に残っていた立木の伐倒・枝払い作業に従事。2人は、十分に作業間隔を取り、作業をしていた。なお、被災者が枝払い作業をしていた箇所は、傾斜35度くらいで、足場が悪かった。同僚は、災害発生時、チェーンソーに給油中で、目撃したものはいない。 <以下推測> 被災者は、足を伐倒したナラ材に掛けて作業していたが、チェーンソーを強く当てすぎたため、勢いあまって、ソーチェーンが左足の付け根付近にある動脈を切ったものと推測される。 
作業場所の林種別 
作業種別造林 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→