■林業労働災害(死亡災害)速報
No.24-020

災害発生日時等平成24年7月24日 
災害発生場所岡山県 
被災者年齢等68歳(男性) 
災害発生状況被災者は、同僚と2人で、スギ人工林内の間伐作業に従事。同僚がチェーンソーを使用して伐倒作業を、被災者はバックホウを使って、伐倒方向に倒れるようワイヤロープを使って倒していた。午後4時頃、スギ立木(胸高直径28cm、樹高24m)を同僚がチェーンソーでつるを残した状態で追い口を切り終えた。その後、被災者がバックホウを操作して伐倒方向に、途中ガイドブロックを取り約90度の方向からワイヤロープで引き倒そうとした。しかし、倒れずに伐倒木がかかり木となったため、バックホウのアームを動かし伐倒方向に取り付けていたワイヤロープを引っ張ってかかり木を外そうとしたところ、約19.5m離れたバックホウに向かってかかり木が外れて倒れてきたため、バックホウから退避しようとした被災者に激突し、受災したものである。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→