■林業労働災害(死亡災害)速報
No.24-032

災害発生日時等平成24年10月9日 
災害発生場所広島県 
被災者年齢等67歳(男性) 
災害発生状況被災者は、集材路開設作業に従事。 軽油が入ったドラム缶2本を林内作業車に積んで、傾斜が約20度ある集材路を登坂していた。 この時、林内作業車の前方が浮き上がり、エンジンが停止した状態となったため、近くで作業をしていたザウルスロボのバケットで押えてもらい、姿勢を修正した。 その後、被災者がエンジン始動のため、スターターロープを数回引いてエンジンをかけた際に、林内作業車が急に後退をはじめた。このため、被災者もこれと並走するように集材路を下ったところ、約5m下った場所で、被災者は集材路の法面約2m転落し、その上を林内作業車が転落していった。 
作業場所の林種別 
作業種別その他 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→