■林業労働災害(死亡災害)速報
No.24-037

災害発生日時等平成24年12月21日 
災害発生場所北海道 
被災者年齢等64歳(男性) 
災害発生状況被災者は同僚3人と、スギの列状間伐の伐倒作業に従事。 午後2時過ぎに隣接の別の列で間伐を行っていた作業者が作業を終えて移動していた際に被災者を発見した。 <以下推測> スギ立木(胸高直径24cm、樹高21m)を被災者が伐倒したが、伐倒対象木2本にかかり木となったため、一方のかかられた木を伐倒しようとして追い口を入れていたところかかり木が落下し下敷きになったものと推定される。 なお、かかり木となった当該伐倒木の伐根には受け口切りと追い口切りの段差及びつるが殆んど見られず伐倒方向が変わったものと思われる。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(間伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ