■林業労働災害(死亡災害)速報
No.25-002

災害発生日時等平成25年1月30日 
災害発生場所北海道 
被災者年齢等59歳(男性) 
災害発生状況 被災者は、間伐作業現場で伐木、集材作業を行っていたが、昼食時になっても戻ってこないため、同僚が捜したところ、現場で倒れている被災者を発見した。 被災者の近くにカラマツの枯損木(胸高直径24cm、長さ20m)が倒れており、被災者が被っていた保護帽が割れていた。 目撃者はいないが、現場の状況から被災者が枝払い中に、カラマツ枯損木がたまたま朽ちて倒れ、被災者に激突したものと思われる。 カラマツ枯損木は、鼠等の被害で根元のほとんどが腐朽していたことが確認された。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(間伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→