■林業労働災害(死亡災害)速報
No.25-006

災害発生日時等平成25年5月14日 
災害発生場所北海道 
被災者年齢等56歳(男性) 
災害発生状況被災者は、道有林の風倒木集積事業における伐倒作業に従事。昼食時になっても戻らないため、同僚が探したところ、胸高直径36cmのトドマツの下敷きになった被災者を発見した。 ≪以下推測≫ 現場の状況から被災者は、山側に倒れかかった風倒木である同トドマツを山側に伐倒したがかかり木となり、かかられた胸高直径18cmのトドマツ及び同20cmのカバの木を伐倒したところ、かかり木となったトドマツが倒れて下敷きとなったものと思われる。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(間伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→