■林業労働災害(死亡災害)速報
No.25-014

災害発生日時等平成25年7月30日 
災害発生場所富山県 
被災者年齢等60歳(男性) 
災害発生状況被災者は、午前中、健康診断を受診した後、一旦、自宅に戻り、13時頃からスギ人工林の除伐作業に従事していた。 14時50分頃、近くにいた同僚がうずくまっている被災者を発見したため、被災者に声を掛けたところ、「蜂に刺された」と答え、「やばい、やばい」と言いながら意識を失った。 このため、同僚は、直ちに119番通報するとともに、人工呼吸を行ったが、肺に空気が入らないことから心臓マッサージを行った。 15時30分頃、救急隊が到着し、16時17分頃、防災ヘリにより病院に搬送したが、20時10分に死亡が確認された。 なお、午前中の健康診断において行った蜂アレルギー検査の結果は、スズメバチとアシナガバチについて、陽性であったことが後日判明した。 
作業場所の林種別 
作業種別造林(除伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→