■林業労働災害(死亡災害)速報
No.25-018

災害発生日時等平成25年5月2日 
災害発生場所北海道 
被災者年齢等63歳(男性) 
災害発生状況被災者は、2人でタイヤローラ2台を使用して、町から森林組合に委託されたグラウンド整備事業に従事。 途中、落ち葉、落ち枝の回収作業を行い、再度転圧作業を行っていたが、同僚のタイヤローラが3週目にかかったところで、グラウンド上に倒れている被災者を発見した。 被災者が運転していたタイヤローラは、被災者から18m先のフェンスに衝突して停車していた。タイヤローラは、エンジンがかかった状態で、何らかの理由で動いているタイヤローラの前に出てひかれたものと思われる。 
作業場所の林種別 
作業種別その他(タイヤローラ) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→