■林業労働災害(死亡災害)速報
No.25-019

災害発生日時等平成25年9月13日 
災害発生場所長野県 
被災者年齢等45歳(男性) 
災害発生状況かかり木処理のために運転していた重機を、斜面横方向に動かしていた際に、斜面下方(重機の左側)に横転。運転していた被災者は、投げ出されたか飛び降りた際に背中を強打し、背骨を骨折、さらに内臓破裂から出血し、血がのどにつまり窒息死した。 当日、当該現場に8人いて、土場付近に6人、被災者はそこから600mくらい離れたところにいた伐採作業班2人のうちの1人で、もう1人とは200mくらい離れており、事故の目撃者はいなかった。被災者は、18時頃に発見された。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(間伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→