■林業労働災害(死亡災害)速報
No.25-021

災害発生日時等平成25年10月5日 
災害発生場所愛知県 
被災者年齢等37歳(男性) 
災害発生状況被災者は、午後から一人で作業路と沢との間にある間伐作業地の伐倒作業に従事。 間伐対象木であるヒノキを谷側に伐倒したところ、残存木にかかり木となったが、伐倒方向前方にも別の残存木があったことから、この残存木の伐倒を先行実施しなければ、再度、かかり木となるものと考え、伐倒木のかかり木処理作業を中断し、支障となる残存木を伐倒していたところ、突然、かかり木となっていた伐倒木が外れ、伐倒木が被災者の背中と腰部に激突したものと推定される。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(間伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→