■林業労働災害(死亡災害)速報
No.25-026

災害発生日時等平成25年1月23日 
災害発生場所熊本県 
被災者年齢等64歳(男性) 
災害発生状況当日は、保育間伐作業に2人で従事。 被災者は、風倒木の受け口を切って、追い口を切り込んでいるとき、この風倒木が地表より2.5m付近まで引き裂かれて、上部の材が宙づり状態になってしまった。 このため、山側に移動して、再度伐採するために足場を確保している最中、上部の宙づりの材が突然落下し、真下にいた被災者は頭部を直撃された。 被災者は、ヘルメットを着用していなかった。 
作業場所の林種別 
作業種別造材(保育間伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→