■林業労働災害(死亡災害)速報
No.26-001

災害発生日時等平成26年1月6日 
災害発生場所兵庫県 
被災者年齢等68歳(男性) 
災害発生状況 被災者は、同僚7人とA、B、C3班に分かれ、間伐作業に従事。 被災者は、B班に所属して作業を行っていた。A班が作業を終え現場から下りてきたところ、被災者がスギ伐倒木の下敷きとなりうつ伏せで倒れていた。 現場の状況から判断すると、被災者がスギを伐倒して近くにあったヒノキ立木にかかり木となったため、かかり木の元玉切りを行ったところ、先端部が倒れて被災者に激突したもの推測される。 なお、被災者が所属していたB班の他の作業者は、近接作業を避けるために分散しており、被災者の異変に気づかなかった。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別伐倒(間伐) 
使用機械伐木造材機械(チェーンソー) 
作業対象伐倒木(元口径16cm 樹高10m) 伐根径25cm 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
       次のページへ→