■林業労働災害(死亡災害)速報
No.26-013

災害発生日時等平成26年6月18日 
災害発生場所北海道 
被災者年齢等54歳(男性) 
災害発生状況道有林トドマツの間伐箇所で、被災者は単独でチェーンソーにより伐倒作業に従事。 終業時刻(15時)を過ぎても被災者が現れないことから同僚が捜しに行ったところ、樹高20mのトドマツの先端から4m付近で下敷きになっているところを発見された。 トドマツ伐倒木はかなりのつるがらみで、また伐根の受け口と反対方向に倒れており、追い口の形状も小さく、伐根のツルが切り離されていることから、かかり木となりこれを放置したか、つるがらみで自立している木を放置して、その伐倒方向の下で作業を行っていたものと推定される。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別伐倒(間伐) 
使用機械 
作業対象伐倒木(胸高直径28cm 樹高21m) 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→