■林業労働災害(死亡災害)速報
No.26-017

災害発生日時等平成26年4月22日 
災害発生場所高知県 
被災者年齢等74歳(男性) 
災害発生状況被災者は、人工林内の伐倒作業に従事。 12時45分頃、同僚2人が退避場所から被災者が伐倒する様子を見ていたところ、被災者の伐倒位置より上方にあったサクラの枯損木(胸高直径38cm、樹高16.5m)、スギ(胸高直径14cm、樹高10.7m)が作業をしている被災者の方向へ倒れるのが見えた。 このため、被災者のもとに駆けつけたところ、サクラの枯損木の下敷きとなっている被災者を発見した。 スギの伐倒作業中、突然上方からサクラの枯損木が根こそぎ倒れてきて直撃されたものと推測。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別伐倒 
使用機械伐木造材機械(チェーンソー) 
作業対象伐倒木(胸高直径36cm 樹高24.4m) 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→