■林業労働災害(死亡災害)速報
No.27-036

災害発生日時等平成27年11月25日 
災害発生場所北海道 
被災者年齢等59歳(男性) 
災害発生状況被災者は、同僚3人とともに伐倒作業に従事していた。 被災者は、30度ほどの斜面での伐倒作業中、胸高直径26cm、樹高8mの欠頂木と思われるトドマツの先端部の下敷きとなり、ヘルメットが割れた状態で発見した。 被災場所は、伐倒木の受け口方向であった。付近の状況から、欠頂木は伐倒したときに折れたものではなく、すでに欠頂していたものと推定される。 伐根は、受け口が浅く(4cmほど)、追い口にチェーンソーが挟まった跡があり、その時点では、追い口方向に重心があったものと思われるが、何かの原因で受け口側に倒れてきたものと推測された。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(間伐) 
使用機械チェーンソー 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→