■林業労働災害(死亡災害)速報
No.28-005

災害発生日時等平成28年3月2日 
災害発生場所長野県 
被災者年齢等24歳(男性) 
災害発生状況被災者は、同僚と2名で列状間伐(1伐3残)作業に従事していた。 被災者がスギを伐倒しようとして、受け口を切ったところで、同僚が別の木を伐倒したところ、弓なりの状態でかかり木となった。(かかった木は被災者が伐倒しようとした木とは別の木であるが、両者の距離は16mしか離れていなかった。) 被災者がかかり木となった状態のまま、別の立木の追い口を切りはじめたところ、かかり木が突然外れて倒れ、被災者の頭部に激突した。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(間伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→