■林業労働災害(死亡災害)速報
No.29-024

災害発生日時等平成29年7月22日11時00分 
災害発生場所宮崎県 
被災者年齢等62歳(男性) 
災害発生状況当日、被災者は同僚3名と木材伐出作業に従事。被災者は、傾斜約45度の山林で1人でチェーンソーを使用して伐木造材作業をしていた。機械集材の荷掛け作業を行っていた同僚が、被災者のチェーンソーの音が聞こえなくなったので、被災者の確認に行ったところ、身体を材と材の間に挟まれ倒れた状態の被災者を発見した。現場の状況から、約4m上方斜面にあった伐倒木が、突然何らかの原因で落下し、被災者に激突して枝払い中の材との間に被災者が挟まれたものと推察される。 
作業場所の林種別 
作業種別造材作業 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→