■林業労働災害(死亡災害)速報
No.29-027

災害発生日時等平成29年8月17日11時00分 
災害発生場所宮崎県 
被災者年齢等64歳(男性) 
災害発生状況当日、被災者は同僚2名と傾斜約30度の皆伐の伐倒作業に従事。同僚がいつまで経っても立木が伐倒されないのを不審に思い、同僚が被災者の作業場所へ行ったところ、広葉樹の下に倒れている被災者を発見した。被災者が広葉樹のかかり木を処理しないまま、次の立木の伐倒作業等を行っていて、何らかの原因でかかり木が外れ被災者に激突したものと推察される。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒作業 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→