■林業労働災害(死亡災害)速報
No.29-040

災害発生日時等平成29年12月4日8時45分
災害発生場所宮崎県 
被災者年齢等47歳(男性) 
災害発生状況3名で伐倒作業及び車両系林業機械を使用して集材・造材作業を実施していた。傾斜約40度の斜面で伐倒作業をしていた作業者が、追い口を切り込むときにチェーンソーバーが挟まり、携行していた1本のくさびでチェーンソーバーを外そうとしたが、外れなかったので、300m離れた駐車場にクサビを取りに行き、戻るところに、作業状況の写真を撮りに来た被災者と合流となり、伐倒作業現場に向かい、到着したときに、チェーンソーバーが挟まった立木が突然2人の方向へ倒れ、逃げ遅れた被災者が伐倒木の下敷きになった。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒作業 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ