■林業労働災害(死亡災害)速報
No.30-006

災害発生日時等平成30年1月24日 
災害発生場所秋田県 
被災者年齢等67歳(男性) 
災害発生状況同僚が伐採した立木(胸高直径18〜20cm、樹高20m)がかかり木となったので、かかり木の元玉切りをして処理しようとしたところ、強風によりかかり木が外れ、10〜15m離れて伐り捨て間伐作業をしていた被災者の方向に倒れ始めたため、大声で被災者に逃げるように叫んだところ、被災者はかかり木が倒れた方向に逃げてしまい、被災者に激突した。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒作業 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→