■林業労働災害(死亡災害)速報
No.30-010

災害発生日時等平成30年3月6日9時20分 
災害発生場所長野県 
被災者年齢等63歳(男性) 
災害発生状況被災者はチェーンソーでカラマツ(胸高直径26cm、樹高約約18m)を伐倒するため、受け口と追い口を切った後、木材グラップル機を用いてカラマツを押し倒そうとしたが倒れなかったため、再びチェーンソーで追い口切りをした際、残っていたつるを切ってしまい、元口部分が被災者の方へ跳ね、カラマツとともに約6.8m滑落し、カラマツと石の間に体が挟まれたものと推察される。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒作業 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→