■林業労働災害(死亡災害)速報
No.30-030

災害発生日時等平成30年12月15日14時 
災害発生場所秋田県 
被災者年齢等43歳(男性) 
災害発生状況被災者はチェーンソーによりスギ(胸高直径30cm)を伐倒したところ、かかり木になったので、かかり木を外すためにスギ(胸高直径43cm)を浴びせ倒したところ、さらにかかり木となってしまった。被災者はかかり木を外すために、かかられたスギ(胸高直径57cm、樹高30m)を伐倒しようと、受け口を切り、追い口を切り進めている途中、かかった2本が同時に落下し、被災者を直撃したものと推察される。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒作業 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→