■林業労働災害(死亡災害)速報
No.1-016

災害発生日時等令和元年5月31日4時00分 
災害発生場所鹿児島県 
被災者年齢等59歳(男性) 
災害発生状況被災者は同僚2名とそれぞれ分かれて伐採作業に従事。被災者はヒノキ(胸高直径約30cm、樹高約19m)を伐倒しようとしたところ、チェーンソーのガイドバーが挟まり、伐倒木はかかり木となったので、車から別のチェーンソーを持ってきて、かかられているヒノキの伐倒をしたところ、かかり木が外れて被災者に激突したと推察される。 
作業場所の林種別 
作業種別伐木作業 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→