■林業労働災害(死亡災害)速報
No.2-026

災害発生日時等令和2年9月29日12時15分 
災害発生場所岩手県 
被災者年齢等58歳(男性) 
災害発生状況被災者は同僚3名と造林作業を実施していた。昼食時間になってもチェーンソーの音がしていることから、同僚が調べたところ、直径50cm、長さ20mの木の下敷きになってうつ伏せに倒れている被災者を発見した。 当日の作業は、立木の伐倒は行っておらず、伐倒は他の業者が実施済みであり、現地の状況から伐倒木として斜面に横たわっていた木の支え枝を被災者が切断した際、材が転動し、斜面を10m程落下、被災者が下敷きになったものと推察される。 
作業種別造林作業 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→