■林業労働災害(死亡災害)速報
No.3-003

災害発生日時等令和3年2月7日7時40分 
災害発生場所鹿児島県 
被災者年齢等63歳(男性) 
災害発生状況被災者は2名で伐倒作業に従事。ヒノキ(胸高直径27cm、樹高13m)を重心とは反対の山側斜面に伐倒しようとして、被災者はチェーンソーによる伐倒作業を行い、同僚が解体用の車両系建設機械のアタッチメントの側面部分を、ヒノキに当て支えた状態で伐倒方向を調整していた。被災者が伐倒したところ、追い口と受け口の間のつるが残されていなかったことから、伐倒方向が変化し、当該伐倒木が被災者に激突したものと推察される。 
作業種別伐倒作業 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→