■林業労働災害(死亡災害)速報
No.3-004

災害発生日時等令和3年2月23日10時15分 
災害発生場所青森県 
被災者年齢等73歳(男性) 
災害発生状況被災者は、同僚A(木材グラップル機運転者)及び同僚B(被災者の伐倒作業の補助)と伐倒作業に従事。同僚Bが伐倒予定木(胸高直径52cm、樹高34.5m)の周囲の深さ1mの雪を除雪した後、受け口を切り、追い口を切り終え、木材グラップル機運転手に押すように合図を送り退避した。同僚Aは、木材グラップル機で伐倒方向に向かって押し始めたところ、材が傾き始めたので、押すのをやめて注視していた時、突風が吹いて伐倒方向が90度左側方向に変わって倒れたため、25m離れて目立てをしていた被災者に枝が激突した。 
作業種別伐倒作業 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→