■木材・木製品製造業労働災害(死亡災害)速報
No.15-012

災害発生日時等8月27日
災害発生場所宮城県
被災者年齢等53歳(男)
災害発生状況自動送材車式帯のこ盤で製材作業中、盤台上の原木が少なくなったので、送材車を運転していた工場長が他の作業者にフォークリフトで原木を運ばせ、製材作業を中断して盤台上に卸すよう合図をして卸させたところ、スギ原木(長さ4m、直径約20cm)2本が送材車方向に転がってきたため、盤台近くで補助作業を行っていた被災者が、後ずさりして逃げようとして、仰向けに転倒した際、帯のこに巻き込まれた。 
被災機械等帯のこ盤 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→