■木材・木製品製造業労働災害(死亡災害)速報
No.18-011

災害発生日時等12月14日
災害発生場所広島県
被災者年齢等78歳(男) 
災害発生状況間伐材を林道まで取りに行き、積載型小型クレーンを使用して荷台に積み込み、その位置を手で移動させたところ、誤って足を滑らせ高さ2.2mから地面に墜落して頭部・頸部を強打し、病院へ搬送されて療養していたが、2日後に容態が急変し死亡した。なお、保護帽はトラックにおいてあったが、被災者本人は着用していなかった。
被災機械等その他 
▲ページのトップへ
←前のページへ