■木材・木製品製造業労働災害(死亡災害)速報
No.19-005

災害発生日時等6月19日
災害発生場所長野県
被災者年齢等70歳(男) 
災害発生状況被災者は、始業点検の後、ひとりで製材作業に従事していた。しばらくしてから別の作業員が、送材車付近から白い煙が上がっているのが見えたため駆けつけると、送材車の木回しと帯のこ盤の基礎部分(コンクリートで固定)との間に、腹部を挟まれている被災者を発見した。 
被災機械等自動送材車式帯のこ盤 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→