■木材・木製品製造業労働災害(死亡災害)速報
No.19-007

災害発生日時等8月10日
災害発生場所熊本県
被災者年齢等35歳(男) 
災害発生状況被災者は、集塵装置用ダクトの吸引が悪くなったので、工場内のダクトを点検したが異常が認められなかったため、工場の屋根の上に設置されているダクトを点検することにした。工場責任者にフォークリフトでスレート製屋根に上げてもらい、集塵装置途中にあるダクトのフランジ部分を点検するために移動中、スレート製屋根を踏み抜き、横切り材を入れる枠の鋼管支柱に腹部を強打した後、4.5m下の床に墜落した。 
被災機械等その他 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→