■木材・木製品製造業労働災害(死亡災害)速報
No.20-008

災害発生日時等4月14日
災害発生場所広島県
被災者年齢等57歳(男) 
災害発生状況被災者は、パネルソー(丸のこ盤)で切断作業を行っていたが、パネルソーの切断ユニットの動きが良くなかった。このため、同機の調整作業のために、切断ユニット(丸のこ、丸のこ駆動用モーター等で構成されている重さ40キロ程度)を上下に移動させる動力伝達経路の軸受取付ボルトを外したところ、同軸受が動き、同軸受と連結された変速機のチェーンが外れた。この結果、同ユニットを上部で停止させているチェーンが緩み、同ユニットがガイドに沿って高さ2mの位置から落下し、被災者に当たった。 
被災機械等丸のこ盤 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→