■木材・木製品製造業労働災害(死亡災害)速報
No.23-002

災害発生日時等4月18日
災害発生場所静岡県
被災者年齢等62歳(男) 
災害発生状況被災当日、被災者は、鳩が工場敷地内の製材品保管建屋の梁(高さ:約4.7m)の上に巣をつくるのを防止するため、フォークリフト(最大荷重3t)のフォークに載せた製材品の束(長さ:4m、高さ:1m、幅:0.9m)の上に乗り、防鳥ネットを張る作業を行っていた。建屋の柱付近に防鳥ネットを張ろうとしたところ、フォークに載せた製材品の束が支障となり建屋の柱に接近することができなかったため、フォークリフトを一旦バックさせてから、フォークを右に振り接近させることとした。同僚Aがフォークリフトに乗車し、フォークに乗っている被災者に声を掛けたところ、応答があったことから、フォークリフトのハンドルを切りながら少しバックしたところ、被災者はバランスを崩し、高さ約3.5mの製材品の束の上から建屋前の通路に墜落した。 
被災機械等フォークリフト 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→