■木材・木製品製造業労働災害(死亡災害)速報
No.23-006

災害発生日時等8月16日
災害発生場所島根県
被災者年齢等36歳(男) 
災害発生状況当日被災者は1人で、単板乾燥装置の挿入口で、生単板挿入装置(プリフィーダー)への単板の挿入及び挿入状態の監視、確認作業に従事していた。単板を単板乾燥装置に挿入する作業中に、送給機構のコマと呼ばれる部品が外れ、同機構を停止させないまま、コマを取り除こうとして、プリフィーダーの前にあるテーブルリフター(生単板を持ち上げる装置)の上に乗り作業を行ったとみられ、送給機構の歯車に作業服の襟から巻き込まれ、作業服に首を絞めつけられた状態で同僚に発見された。 
被災機械等生単板挿入装置 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→