■木材・木製品製造業労働災害(死亡災害)速報
No.24-005

災害発生日時等8月18日
災害発生場所徳島県
被災者年齢等69歳(男) 
災害発生状況 被災者は、作業場内においてフォークリフトで木材を運搬中、フォークリフトが故障した。 このため、昇降部を上げて、フォーク部が下降しないよう角材(長さ約95cm)で支え、フォーク前方からもぐりフォークの下で修理作業をしていた。 この時突然、フォーク部が下降しないように支えていた角材が折れ、下降したフォークの昇降部と地面の間に前頭部を挟まれた。 
被災機械等その他(フォークリフト) 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→