■木材・木製品製造業労働災害(死亡災害)速報
No.25-010

災害発生日時等11月23日
災害発生場所秋田県
被災者年齢等45歳(男)
災害発生状況被災者は、夜間に製造工場内の監視等業務に従事していた。 ボード生産ラインのアーム(金属パイプ製)と製品ボードとの間に胸部を挟まれ、宙吊りになっているところを発見され、さらに救出中に約1.5m下のコンクリート床に墜落した。 被災者は、同ラインの不具合を発見して、1人で脚立に昇り、アームに詰まった製品を取り除こうとしたものと推定される。 同ラインの不具合の点検の際、電源は切っていたが、エア・シリンダーの残圧でアームが動いたことも考えられる。 
被災機械等その他の機械(ボード生産装置) 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→