トピックス

2010.03.01
【おしらせ】労働者死傷病報告の様式改正について
2010.03.01
【通達】石綿含有製品等の製造、輸入、譲渡、提供又は使用の禁止の徹底について
2010.03.01
【お知らせ】「労働安全衛生総合研究講演会」の開催について

【おしらせ】
労働者死傷病報告の様式改正について


 事業主は、働く人が労働災害等により死亡し、または休業したときには、所轄の労働基準監督署に労働者死傷病報告を提出しなければなりません。(労働安全衛生規則第97条) 派遣労働者については、派遣元及び派遣先双方の事業主がそれぞれ所轄の労働基準監督署に労働者死傷病報告を提出する必要があります。
 このたび、労働者死傷病報告(休業4日以上に係るもの)の様式が改正され、平成22年4月1日から、派遣元の事業者は、派遣先の事業場の郵便番号を記入することとなりました。
労働者死傷病報告の様式改正についてのリーフレット(PDF:119KB)

▲ページのトップへ

【通達】
石綿含有製品等の製造、輸入、譲渡、提供又は使用の禁止の徹底について


 厚生労働省は、昨年末、労働安全衛生法により製造、輸入、譲渡、提供又は使用が禁止されている石綿含有製品を扱っていた事案が相次いだことを受け、(社)日本自動車工業会及び(社)日本自動車車体工業会に対し、会員が取り扱う部品に石綿が含有されているものがないか自主点検を実施するよう要請した結果、1社において石綿含有製品を取り扱っていたことが判明したことや、このほかにも労働安全衛生法に違反して石綿含有製品等が輸入、譲渡、提供されている事案が相次いで発覚したことから、2月12日、今後、同様の問題が起こらないよう、関係事業者団体に対して、石綿含有製品等の製造等の全面禁止の徹底について、あらためて要請しました。
 このたびの要請については、厚生労働省のホームページに掲載されています。

平成22年2月12日付け基安発0212第1号「石綿含有製品等の製造、輸入、譲渡、提供又は使用の禁止の徹底について」(PDF:173KB)

▲ページのトップへ

【お知らせ】
「労働安全衛生総合研究講演会」の開催について


 厚生労働省では、職場における労働者の安全と健康の確保、快適な職場環境の形成の促進に資することを目的として労働安全衛生総合研究推進事業を推進していますが、その研究成果に関する講演会を3月25日(木)に東京都港区の「女性と仕事の未来館」において開催します。
 講演内容は、「くい打機の不安定性と転倒防止について」、「オンライン腰痛対策支援システムの構築」、「熱中予防対策の最新動向」、「仕事のストレスと労働者の健康:過重労働による健康リスクの予知」となっています。
 開催案内は、中央労働災害防止協会のホームページをご覧ください。

▲ページのトップへ