トピックス

2016.2.1
【お知らせ】鳥取県支部、宮崎県支部に「林業死亡労働災害多発警報」を発令
2016.2.1
【お知らせ】平成28年度全国安全週間のスローガンの募集について
2016.2.1
【行政通達】転倒災害の防止に向けた取組について
2016.2.1
【行政通達】有害物ばく露作業報告対象物(平成28年対象・平成29年報告)について

【お知らせ】
鳥取県支部、宮崎県支部に「林業死亡労働災害多発警報」を発令
―警報対象が7地域に拡大―

 林業・木材製造業労働災害防止協会は、1月27日、鳥取県および宮崎県に「林業死亡労働災害多発警報」を発令し、同協会鳥取県支部及び宮崎県支部に再発防止対策の実施を指示するとともに、中央の労働基準行政機関、関係団体等に対し、協力要請を行いました。

 これは、鳥取県内の林業における死亡労働災害が27年8月と9月に連続して発生したこと、また、宮崎県内では同年1月に続き11月と12月に連続して発生したことにより、今回の警報発令となったものです。

 警報発令期間は、両県とも平成28年2月1日〜平成28年4月30日までの3カ月間で、期間中の死亡労働災害ゼロとなることを目指し、再発防止対策を実施します。

 今回の地域以外で対象地域に発令されているのは、北海道(27年11月1日〜28年2月29日)、岩手県(1月4日〜4月3日)、秋田県(27年12月1日〜28年3月31日)、岡山県(27年12月1日〜28年2月29日)、の4地域に「林業死亡労働災害警報発令」され、また、岐阜県(1月4日〜4月3日)に「木材製造業死亡労働災害警報発令」され、発令地域がさらに拡大して、7地域となっています。

『 鳥取県支部は平成28年6月1日付で発令解除しました。
宮崎県支部は平成28年7月13日付で発令解除しました。』

〔参 考〕
林材業死亡労働災害多発警報発令要綱とは
 死亡災害が一定の期間に連続的、かつ集中的に発生した都道府県に死亡労働災害多発警報を発令することにより、林業・木材製造業の事業主、労働者等に対する注意を喚起するとともに、労働基準行政機関、関係行政機関、都道府県及び林材業関係団体と協力して、緊急に労働災害防止対策を推進し、林業・木材製造業における労働災害の再発防止を早期に図ることを目的として、「林材業死亡労働災害多発警報発令要綱」を策定したものです。

林材業死亡労働災害多発警報発令要綱(PDF:268KB)

▲ページのトップへ

【お知らせ】
平成28年度全国安全週間のスローガンの募集について

 厚生労働省では、毎年7月1日から7月7日に全国安全週間を実施していますが、平成28年度の同週間のスローガンを募集しています。
 募集期間は、平成28年1月14日(木)から2月11日(木)までとなっています。
 厚生労働省の全国安全週間スローガン募集のページ

▲ページのトップへ

【行政通達】
転倒災害の防止に向けた取組について
‐「STOP!転倒災害プロジェクト」による転倒災害の防止‐

 厚生労働省は、転倒災害が依然として休業4日以上の死傷災害の中で最も件数が多く、昨年同期比でみてもわずかな減少にとどまっていることから、昨年取り組んだ「STOP!転倒災害プロジェクト2015」を、期限を設けず継続することとし、本年から「STOP!転倒災害プロジェクト」として取り組むこととして通達しました。

「転倒災害の防止に向けた取組について」(平成28年1月13日付け基安発0113第3号)(PDF:30KB)
STOP!転倒災害プロジェクト実施要綱(PDF:147KB)

▲ページのトップへ

【行政通達】
有害物ばく露作業報告対象物(平成28年対象・平成29年報告)について

「有害物ばく露作業報告対象物(平成28年対象・平成29年報告)について」(平成27年12月25日付け基安発1225第1号)(PDF:67KB)

▲ページのトップへ