トピックス

2016.3.23
【お知らせ】職員を募集しています
2016.3.23
【行政通達】平成28年の職場における熱中症予防対策の重点的な実施について
2016.3.23
【行政通達】事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドラインについて

【おしらせ】
職員を募集しています

 林業・木材製造業労働災害防止協会では、職員(管理職候補、専門職候補)を募集しています。
管理職候補:詳細は、こちらをご覧ください。(募集は終了しました。)
専門職候補:安全管理士候補(札幌市、福岡市)詳細はこちらをご覧ください。(募集は終了しました。)

▲ページのトップへ

【行政通達】
平成28年の職場における熱中症予防対策の重点的な実施について

 厚生労働省は、平成28年2月29日、平成28年の職場における熱中症予防対策の重点的な実施について、林業・木材製造業労働災害防止協会をはじめとする関係団体に対し要請を行いました。
 平成27年の職場における熱中症による死亡者数は32 人(平成28 年1月末時点速報値)と、猛暑であった平成22年の死亡者数と同数となっています。

「平成28年の職場における熱中症予防対策の重点的な実施について」(平成28年2月29日付け基安発0229第2号)(PDF:981KB)
職場の熱中症予防対策は万全ですか? パンフレット(PDF:937KB)
厚生労働省の熱中症予防対策のページ

▲ページのトップへ

【行政通達】
事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドラインについて

 厚生労働省は、平成28年2月23日、「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」をとりまとめ公表しました。

 このガイドラインは、事業場が、がん、脳卒中などの疾病を抱える方々に対して、適切な就業上の措置や治療に対する配慮を行い、治療と職業生活が両立できるようにするため、事業場における取組などをまとめたものです。
 ガイドラインでは、職場における意識啓発のための研修や治療と職業生活を両立しやすい休暇制度・勤務制度の導入などの環境整備、治療と職業生活の両立支援の進め方に加え、特に「がん」について留意すべき事項をとりまとめています。

 厚生労働省は、今後、このガイドラインの普及や企業に対する各種支援によって、疾病を抱える方々が治療と職業生活が両立できるような環境整備に取り組んでいくこととしています。

「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドラインについて」(平成28年2月23日付け基発0223第5号、健発0223第3号、職発0223第7号)(PDF:184KB)
本通達の別添「ガイドライン」(本文)及び「参考資料」は、厚生労働省のホームページ を参照してください。

▲ページのトップへ