トピックス

2017.05.30
【お知らせ】「実践的リスクアセスメント導入のための集団指導会」を無料で開催します

【お知らせ】
<厚生労働省補助事業>
「実践的リスクアセスメント導入のための集団指導会」を無料で開催します!

>> 47都道府県で参加者を募集します

 平成28年の死亡労働災害の発生件数は、林業が3人増加して41人、木材製造業が2人増加して9人発生しており、これは平成25年度からスタートした「林材業労働災害防止計画(5ヵ年計画)」の目標値である林業31人、木材製造業5人を大幅に上回る死亡者数となりました。
 一方、国の第12次労働災害防止計画において、リスクアセスメントの定着が重要な取組事項に挙げられており、林業及び木材製造業の抜本的対策が喫緊の課題となっています。
 このような状況の下、林材業における労働災害の未然防止の一環として、平成16年度よりリスクアセスメントの導入・定着に取り組んできたところですが、リスクアセスメントを実施している事業場は極めて少ない実態から、平成27年度は林業向けの演習を主体とした実践的なリスクアセスメントの集団指導会を実施し、昨年度については林業の他、新たに木材製造業向けの演習を主体とした実践的なリスクアセスメントの集団指導会を開催し、多くの方から分かりやすいと好評でありました。
 今年度は林業の他、木材製造業は受講者が10人以上まとまれば、出前の集団指導会をすることとしました。
 改めて以下の要領によりまして、林業及び木材製造業労働者の皆様に対して、実践的なリスクアセスメントの知識を付与するための集団指導会47都道府県で開催いたします。
 多くの皆様のご参加をお待ちしています。

労働災害を職場から出さないようにするため、皆様の参加をおすすめします
参加費・テキスト代は無料です

開催期間
:平成29年6月から平成30年1月末日までの間
開催会場
:各支部所在地等及び木材製造業は出前の会議場等
開催日時、会場等は、順次決定しますので、詳細については都道府県支部に直接お問合せください。
受講対象者
:林業及び木材製造業の作業を行う者等
定   員
:1会場当たり20名程度(先着順)
そ の 他
:受講者には、修了証を交付します。
主 催 者
:林業・木材製造業労働災害防止協会

●開催予定

都道府県別開催予定(林業)(PDF)
都道府県別開催予定(木材製造業)(PDF)
(順次更新します)

●カリキュラム

1.リスクアセスメントの基礎知識及び簡易リスクアセスメント記録書(林業・木材製造業)の利用法
2.実践的簡易リスクアセスメントの演習

▲ページのトップへ