トピックス

2017.08.09
【おしらせ】 林業・木材製造業労働災害防止規程(災防規程)の一部変更が認可されました
2017.08.09
【通達】8月以降における熱中症予防対策の徹底について
2017.08.09
【通達】労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令及び労働安全衛生規則の一部を改正する省令の施行について

【おしらせ】
林業・木材製造業労働災害防止規程(災防規程)の一部変更が認可されました

 林業・木材製造業労働災害防止協会では、最近の労働安全衛生法令等の改正を踏まえ、「林業・木材製造業労働災害防止規程」(災防規程)の変更認可申請を厚生労働大臣に行っていたところですが、平成29年7月28日に認可されました。
 災防規程は、林業・木材製造業労働災害防止協会の会員が作業の実施方法等について守るべきことを具体的に定めたもので、労働災害防止団体法において、「会員は労働災害防止規定を遵守しなければならない。」と規定されているものです。
今回の主な変更のポイントは、次のとおりです。

  1. 労働安全衛生法の一部改正(平成26年)を踏まえ、化学物質のリスクアセスメントの実施、ストレスチェック及び面接指導、受動喫煙防止措置を内包しました。また、「チェーンソーによる伐木等作業の安全に関するガイドライン」(平成27年12月)を盛り込み、チェーンソーによる伐木等作業の安全対策を強化しました。
  2. 木材製造業について、構成等を抜本的に見直しました。
    1. 工作機械等による危険防止を新設し、安衛則を内包しました。
    2. 木材加工用機械以外に、ドラムバーカ、チップ製造機械による「木材剥皮機械作業」「木材チップ製造機械作業」を新設しました。
    3. 「木製品製造作業」を新たに章立てするとともに、近年の業種の変化と製造機械の多様化に着目し、「集成材製造作業」「プレカット材製造作業」「合板製造作業」を新設しました。
    4. 死亡災害における割合が高いフォークリフト作業、コンペア作業、非定常作業を新設しました。

なお、変更された災防規程は、平成29年10月26日から適用となります。

「林業・木材製造業労働災害防止規程」は、こちらのページで全文をご覧いただけます。

▲ページのトップへ

【通達】
8月以降における熱中症予防対策の徹底について

平成29年8月2日付け基安労発0802第2号「8月以降における熱中症予防対策の徹底について」(PDF:45KB)

▲ページのトップへ

【通達】
労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令及び労働安全衛生規則の一部を改正する省令の施行について

平成29年8月3日付け基発0803第5号「労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令及び労働安全衛生規則の一部を改正する省令の施行について」(PDF:45KB)
別添(PDF:83KB)

▲ページのトップへ