<新型コロナウイルス感染症への対応について>

 令和2年5月26日

 林業・木材製造業労働災害防止協会は、新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言が全国で解除されたことを受け、都道府県支部が実施する安全衛生教育講習会を再開いたしました。
 講習会の開催に当たっては、都道府県知事の要請を踏まえつつ、受講者の健康状態の確認、身体的距離の確保、マスクの着用、消毒液の設置など新型コロナウイルス感染予防対策を徹底しますので、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

<参考>
厚生労働省のホームページに新型コロナウイルス感染症に関する情報が掲載されています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

技能講習等の安全衛生教育を受講される方へ

受講者の健康の確保や新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止する観点から、発熱等の風邪症状が見られる場合には、講習の受講について慎重にご検討いただきますようお願いいたします。

「令和2年度技能講習等の実施予定」

技能講習

安全衛生特別教育

能力向上教育

安全衛生教育

その他通達による安全衛生教育等

その他

▲ページのトップへ